ヨコトリ行ってきました♪|nakajima


こんにちは!中嶋です!

 

つい先日までやっていた、3年に一度の芸術のお祭り。

 

 

【ヨコハマ トリエンナーレ2020】

 

に、行ってまいりました~~~♪

全然やっていたのを知らなかったのですが、

お客様に教えて頂いてから即予約。笑

 

 

 

 

なんだか、国会議事堂のような横浜美術館!初めてきました!

(実はこの改装中っぽいネットもアート作品だとか・・・・?)

 

この横浜美術館の中と少し歩いたところのプロット48という場所で横トリは開催ていました!

 

 

中に入ると、

 

 

いきなり超巨大なアート!

 

 

 

 

くるくる回る大量のオーナメントに圧巻・・・

 

一見賑やかで可愛らしい作品ですが、

よーく見ると、拳銃や爆弾・薬物のオーナメントがあるんです。

楽しい愉快な生活の中にも、争いや対立、ダークな世界がまだまだある今の現状を表現しているそうです。

 

 

 

ここからきちんと入場して(電子チケットなので、事前に予約。時間差で入場するようになっています。)

 

 

 

 

 

 

様々な作品が展示されていて、まぁ・・・・深い・・・深い・・・・

ぼ~っと見るのが精いっぱい。

 

 

特に面白かったのが、

トリエンナーレの期間中約3か月間の時間をかけて、

徐々に作品が出来上がっていくとゆうこちら。

 

 

 

 

 

一見なにがなんだかわからないと思いますが、

 

壁につけられた赤土を少しづつ少しづつ機械が水を噴射して溶かし、文字を浮かび上がらせる。とゆうもの。

 

 

上の写真はトリエンナーレが始まって最初のほう。

私が見に行った時は、最後の2週間くらいだったので、

 

 

 

 

 

このようにしっかりと文字が浮かび上がっていました。

90日間かけて完成させていく作品は(しかも機械が自動で)見るのが初めてだったので、

すごくおもしろかったです!

 

 

 

 

他にも1時間の中で15分だけ、

 

 

このように点灯する巨大なオブジェのようなもの

 

 

この関節?のようなところは動いたり縮んだりするんです!

生きてるみたい!

 

 

 

他にも腸の中の善玉菌と悪玉菌を表現?した作品(これ、上に乗れますw)

 

 

もはや、正解が分からない・・・・全部正解なんだと思うけど・・・??

と、ちょっとアートの世界が難しすぎて、脳みそが忙しかったです(^▼^;)

 

 

 

たまには自分の頭の中を空っぽにして、アートを楽しむもいいですね!

今はまさに芸術の秋!

 

感性を磨こう~~~~^^

また3年後に必ず行こうと決めた、中嶋でした~~♪

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です