目の色でカラーを見極める|hashizume


皆さんこんにちは

インナーのTシャツをインしないだけで

風邪ひいちゃうトコラソ松戸店の橋爪です。

今日なんですけれども

カラーで根元が明るく染まった事はありませんか?

全体を通してみた時に毛先よりも根元の方が明るく感じるみたいな。

コレは本当にカラーをするのが初めての人はきっと普通に美容師側が意識してないと

完全に失敗してしまうパターンのやつだったり

元々普通にカラーしていて

普通に根元から毛先まで塗った場合に起きる

事案なんですけど

この時に自分の目が茶色い人は髪の色がカラーで染めた時に

思いのほか明るくなってしまうパターンがあるんですよね。

日本人は元々目が黒に近くて髪も同じように黒い方が多いので

それ用に作られたカラー材が多いんですけど、

元々目が明るくそういう人って大抵髪の毛も地毛があかるかったりするんです。

そういう方は通常狙っていく明るさよりも2まわりくらい明るくなる事がよく起きるんです。

元々ほぼ黒に染まる用なので地毛が茶色い方がそれで染めると思った以上に染まる事が

本当に起きてしまうんです。

だから僕はカウンセリングの時に目を見させてもらうことがあります。

なぜかというとトコラソは根元から毛先まで一色に塗る方法でも

なるべくグラデーション(根本から徐々に毛先に向かって明るく染める方法)になる様に

なるというこだわりがあるからです。

根元が明るくなっちゃうと太陽光にあたった時にてっぺんが明るく見えない様に

通常の生活でもカッコ良く見える様に配慮しています。

後豆知識として目よりワントーン明るいぐらいまでが髪の明るさが似合う範囲です。

なのでカラーコンタクトしている方は明かるければ割となんでもいけます。

ぜひ参考にしてください。

ご予約をお考えの方は少しだけ早めのタイミングで予約表を見て頂けると取りやすいです。

それではまた

松戸店 0473623662

柏店  0471571399

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です