なぜ自分の頭をカットモデルにさせるのか?|masuda


こんにちは☺

気が付いたら今年も1か月半切りました

最近は時間が経つのが早い💦

今日はなぜ自分の頭をスタッフのカットモデルにされるのか?って話

よくお客様に毎回hエアスタイル違いますねとか言われますが

基本増田のヘアスタイルは、カット練習しているスタッフが切りたいヘアスタイルになります!

なぜか?

モデルやると色々とわかるからです

コームの当たり方は痛くないか?

髪の毛引っ張り過ぎてないか?

ダッカールは引っかかったりしていないか?

など、見ているだけではわからない事がわかります

また一番は

モデルさんで失敗してほしくないから!!

モデルさんで失敗すると、かなり精神的にダメージ喰らいます💦

ですが増田の頭なら、失敗の指導はするけど文句は言わないので大丈夫!!

 

安心です☺

むしろ沢山失敗してほしい、勉強になり色々学べます

 

今回はレオが波巻きパーマを練習しているのでかけてもらいました

事前に自分で薬剤や ロッドを考えてもらいます

一応ヒントは与えます

今回はブリーチしてある 毛先は二回ブリーチしてあると

普段の営業は指示されて巻いているので、自分で考えるのは勉強になります

いざ仕上がり!!

薬剤の選定が甘かったので、毛先が少しイメージしたよりも縮れていますね💦

今回のパーマでレオが得たものはブリーチのダメージを見誤ると仕上がりが縮れるってこと!

無難に攻めていたら得られない経験です!

失敗しないに越したことないけど、沢山失敗して1日も早くスタイリストデビューしてもらいたいですね!

 

増田でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です